商品情報

建材活用ガイド

塗り床選びにお悩みですか?(合成樹脂系)

塗り床を選ぶのにこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか?
どの商品を選んでいいか分からない方にご一読いただき、選定のご参考にしていただければ幸いです。

クリーンルーム / 精密機械工場 / 食品工場など

薬品に強く、ホコリを嫌い、繋ぎ目がなく
清掃性を求められる場所

有機系(合成樹脂系)の塗り床材を探す

物流倉庫 / 自動車生産工場 / 駐車場 / 溶接場など

重量車輌などが行き来する場所、不燃性が求められる場所
強い衝撃がかかる場所

無機系の塗り床材を探す

塗り床の選定の前に

塗り床材の施工範囲

塗り床の施工範囲は、建築物の内外を問わず、人、車、フォークリフト、AGVなどが通行する水平面および傾斜面であり、また幅木にあたる立上がり面も施工範囲です。

塗り床は施工場所の用途に適した材料と工法で

塗り床が必要な市場は多種多様です。不具合を起こさないために、材質の特長の理解と的確な使用条件のヒアリングが必要です。
床に対する目的と改善内容のポイントや、下地条件、要求性能も千差万別。
お施主様に安心して、ものづくりをしていただくために、ABC商会は、よりよい床の計画、ご提案、施工を行います。

工場

食品工場

駐車場

冷凍倉庫

不具合(クレーム)を起こさない、合成樹脂系塗り床の選定ポイント

塗り床は「躯体コンクリートを守る」ためにある

塗り床を施工する目的は言うまでもなく「躯体コンクリートを守る」ことにあります。
無仕上げの床を傷める要因としては、歩行や車輌の走行による摩耗、落下による破損、薬品による腐食などがあげられ、これらから「躯体コンクリートを守る」コーティング材として塗り床があります。

選定のポイントは5つ

塗り床の選定には、機械的強度(耐荷重性、耐摩耗性、耐衝撃性)、化学的特性(耐水性、耐薬品性、耐熱性、耐候性)および居住性(歩行感、美観性)などを考慮し、次にあげる5つのポイントから優先順位をつけて、それぞれの使用目的に応じて選択します。

①どこに
>>>>>

食品工場の○○室、半導体工場の○○室、屋上駐車場、稼働中の冷蔵庫など

②なんの目的で
>>>>>

衛生面の強化、緊急性のある補修や改修?

③どのような○○
>>>>>

どのような「使用条件」で、どうしたいかなど

④頻度
>>>>>

車輌の走行頻度、熱水がかかる頻度の度合いによる

⑤接地荷重
>>>>>

車輪に接している単位面積あたりの荷重のことで、工法、仕様、選定上の大きな要因となる

※大きな接地荷重なほど、耐動荷重が高い

以上を明確にすれば抱えている「問題点」の「解決方法」がみえてきます。

選定ポイント5つを見逃してしまった例

次に、ヒアリングが不十分だった施工例をご紹介いたします。
これらにも対応策があります。

 

 

  • ・使用薬品のヒアリング不足。
  • ・作業場の薬品濃度管理の不徹底。
 
  • ・ナイロンキャスター付ドーリー(超硬質)による塗り床の摩滅。
  • ・底が平ら→より鋭角になっている
 

 

  • ・使用薬液(酢酸、次亜塩素酸など)による無機系塗り床の劣化
  • ・金属衝撃による欠損
 
  • ・既存の油分を除去せずエポキシ防塵を施工。
  • ・重量物の走行

時間はかかっても、メーカーとのヒアリングが重要となりますので、施工後に問題がおきる前に是非ご相談ください。

有機系(合成樹脂系)塗り床の性能別代表商品と対象施設

対象施設

機能・性能
一般的な工場 一般的な倉庫 整備工場 食品工場 厨房 機械組立工場 精密工場 化学工場 製薬工場 冷凍倉庫 研究施設 廃液処理槽 医療施設 事務所 店舗 遊歩道

公園


体育館 駐車場

駐輪場
屋上駐車場

選定表内ののない所にもご使用いただける場合がございます。詳しくは各商品ページをご覧ください。

代表的な商品

特長的な機能 ひび割れ追従性 ビューコート ビューコート ハイブリッド工法 ケミコンダクト VC ファンコート GH
高防滑性 セーフティコート パーキングガード水性 セーフティコートタイル ケミクリート E
重量物走行耐性 ベストクリート リフトガード タフクリート FL ケミクリート E
耐熱水性 タフクリート HF タフクリート MH ケミクリート HR
速硬化性 ケミクリート MS・L ケミクリート MS
常時氷点下耐性 ケミクリートフリーズ PH/
ケミクリートフリーズ E
タフクリート MH
帯電防止性 ケミコンダクト VC コンダクトハード ケミコンダクト RE ケミコンダクト SE ケミコンダクト S-10
低アウトガス性 ケミクリート EX ケミクリート SVX ビューコート
耐放射線性 ケミクリート E-RF/E-RW
弾力性 カラートップ DL スペースソフトコート ABCハイクッションコート
防水性
(屋上、バルコニー)
カラートップ SR ポリメタイト ECO
景観舗装 パークコートサンド/
パークコートストーン
パークコート PE パークコートゴムチップカラー
防塵性 ケミクリート EPカラー カラートップ U
耐薬品性 ケミクリート SV シリーズ ケミクリート E1

でも最終的に何を選べばいいの?・・・専門スタッフがお答えします!

重要なのは塗り床選定の3大要素

塗り床は使用する場所に見合った機能性とトータルコストを同時に検討し、コストパフォーマンスを向上させます。より満足いただくには「使用する場所」「イニシャルコスト」「ランニングコスト」3つのバランスが重要です。
今使おうと思っている場所には、どの商品・工法を採用すれば合うのか?使用する用途や条件など専門スタッフにご相談ください。

改修についてもお任せください!

改修目的、条件に合わせた最適なプランをご提案します

塗り床メーカーのパイオニアとして、時代のニーズにお応えしてきたABC商会は、改修についても長年にわたり蓄積した施工ノウハウと信頼性の高い豊富な商品群を駆使して、あらゆる改修工事をお手伝いしてまいりました。
「短い工期での改修」や「凸凹やクラックの改修」「高温・低温にさらされる床の改修」など...どのような床の改修でも、現地調査から施工まで、責任をもって対応いたします。
まずは、お気軽にご相談ください。

2016.2.2掲載

合わせてお読みください

塗り床とは?(合成樹脂系)
塗り床とは?(無機系)
塗り床選びにお悩みですか?(無機系)

カタログを取り寄せる

合成樹脂系塗り床材 【総合】合成樹脂系仕上材

合成樹脂系塗り床材の全商品を網羅。用途・目的からお選びいただける塗り床材選定ガイド。

合成樹脂床仕上材専用床改修システム 床でお困りではありませんか?

床の劣化状態や目的に合わせた合成樹脂床仕上材専用の床改修プランを施設別にご提案。

お問い合わせ

  • 電話・FAXで相談する
  • フォームで問い合わせる
  • カタログを取り寄せる

■掲載されている情報は発表当時のものであり、最新のものと価格、品番、販売終了など情報が異なる可能性があります。ご了承ください。