カテゴリ選択

建築用エキスパンションジョイントカバー(免震構造建築用タイプ)アーキウェイブM(免震)シリーズ

樹脂製Exp.J.C.アーキウェイブ Eシリーズの特長を継承した
大可動Exp.J.C.です。

耐久性、耐侯性にすぐれた素材を採用したエラストマータイプの全方位追従型のExp.J.C.です。
全方位に最大±900mm可動を実現しました。
樹脂ならではの柔軟性により、可動時に本体カバー材の突出による危険性がありません。

※指定工事店限定製品です。

特長

アーキウェイブM(免震)シリーズ

最高の可動追従性能

最高の可動追従性能

樹脂製Exp.J.C.先発メーカーの実績、ノウハウ、そしてテクノロジーによって、高い可動追従性能を実現したハイスペック次世代大可動Exp.J.C.です。

高い安全性

樹脂ならではの柔軟性と波型の特異形状により、可動時に本体カバー材の突出による危険がありません。
さらに、軽量なので二次災害による安全性が担保できます。

非主張性

製品幅は、従来の金属製免震Exp.J.C.と比べ40%狭く(当社製品比)、構造クリアランスを小さくできます。

安心・安全の10年長期保証

保証期間は、工事竣工日より10年間。安心・安全の長期保証を設けております。

※保証書に記載の保証免責事項によって不具合が生じた場合は、保証の対象外となります。

カラーバリエーション

アーキウェイブM(免震)シリーズカラー

モスブラック

アーキウェイブM(免震)シリーズカラー

トープグレイ

施工事例

■NHK 福島放送会館・福島市子どもの夢を育む施設こむこむ館

施工前

施工前

施工後

施工後

断面図

M35-EUEW~M60-EUEW/可動量350~600mm対応型

M35-EUEW~M60-EUEW/可動量350~600mm対応型

(mm)

品番 可動量 CL 製品幅
M35-EUEW 350 550 550
M40-EUEW 400 600 600
M45-EUEW 450 650 650
M50-EUEW 500 700 700
M55-EUEW 550 750 750
M60-EUEW 600 800 800

M65-EUEW~M90-EUEW/可動量650~900mm対応型

M65-EUEW~M90-EUEW/可動量650~900mm対応型

(mm)

品番 可動量 CL 製品幅
M65-EUEW 650 950 950
M70-EUEW 700 1,000 1,000
M75-EUEW 750 1,050 1,050
M80-EUEW 800 1,100 1,100
M85-EUEW 850 1,150 1,150
M90-EUEW 900 1,200 1,200

免震スリット部納まり例

※本図は±600mm可動用

断面図
立面図

金属製Exp.J.C.との比較表

標準仕様

自重14(kg/m) 設計風圧力3,000(N/m2

標準仕様

金属製Exp.J.C.ポップアウトタイプ

自重22(kg/m) 設計風圧力3,000(N/m2

金属製Exp.J.C.ポップアウトタイプ

部材構成

分類 名称/型番 規格/材質 表面処理(カラー)
本体パネル エラストマー本体 熱可塑性エラストマー モスブラック/トープグレイ
見切材
下地材
アルミニウム押出形材 シルバーアルマイトクリア
JIS H4100 A6063 二次電解着色ブラック
JIS A6005CS-T5 JIS H8602 種類A1
支持部材 耐風圧エキスパンションロッド 熱可塑性エラストマー ブラック

各種性能試験

性能名称 試験名称 実施の有無 性能値
可動性 振動台試験 性能指標A種
耐候性 促進耐候性試験 変化なし
温冷繰返し試験 変化なし
塩水噴霧複合サイクル試験 変化なし
耐風圧性 加圧(負圧)試験 標準仕様 :3,000(N/m2
高強度仕様:4,000(N/m2

※気密性試験は商品の寸法上、試験実施が難しいため行っておりません。

振動台実験映像

耐風圧試験最大加圧状況

耐風圧試験最大加圧状況

※一般社団法人日本免震構造協会「免震エキスパンションジョイントガイドライン」における最上級の性能指標。大地震後にも機能を確保し、無補修で継続仕様可能であることを振動台試験により確認しているもの。

【出展】一般社団法人日本免震構造協会(JSSI)「免震エキスパンションジョイントガイドライン」2-1-2-3から趣旨引用

価格

お問い合わせください。

設計者様へのお願い

免震Exp.J.C.の安全、可動量、コストの諸条件を満たすためには、より早い段階でのお打ち合わせが重要です。
納まりのご提案、作図協力などのご依頼はお気軽にご相談ください。

※指定工事店限定製品ですのでご注意ください。

耐火帯安全データシート

注意事項等

  • ●外壁の直線配置のみの対応となります。クランクや立面コーナー等は不可、軒天やせり上がり床と取り合う内部にも対応は不可です。
  • ●現行のアーキウェイブと同様、耐火における遮熱性能がありません。
  • ●風によりバタつく可能性があるため、音を気にされる場所でのご使用はお控えください。

合わせてお読みください

コラム
コラム
コラム
コラム
コラム

カタログを取り寄せる

このページと同一カテゴリの商品です。