カテゴリ選択

建築用エキスパンションジョイントカバー(熱可塑性エラストマータイプ)アーキウェイブ Eシリーズ

(アルウィトラ・シーリング事業部)

アルウィトラ・シーリング事業部

エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ

対応クリアランス:100~600mm 可動量:50%(クリアランス比)

耐久性、耐侯性にすぐれた素材を採用したエラストマータイプの全方位追従型のExp.J.C.です。
RC造から木造まで幅広く対応します。
新たに断熱仕様をラインアップし、充実のオプションによる高い対応力が特長です。

特長

すぐれた可動追従性

全方位50%可動イメージ

エキスパンションジョイントカバー 全方位50%可動イメージ

耐震構造用のExp.J.C.として免震構造用Exp.J.C.の最上級の性能指標であるA種の「振動台」による
加振実験をクリアしました。

※日本免震構造協会(JSSI)ガイドラインに基づく性能指標

EU-200 振動台可動実験

EU-400 振動台可動実験

EU-600/EU-BT600取合部 振動台可動実験

<実施試験内容>
  • ●正弦波X 方向加振
  • ●正弦波Y 方向加振
  • ●正弦波135 度方向加振
  • ●正弦波反時計方向加振
  • ●正弦波Z 方向加振
  • ●JMA KOBE(神戸海洋気象台)
  • ●新潟県中越地震(小千谷)
  • ●東北太平洋地震(日立)
振動台…
100cm/sec以上の高速加振や地震動の再現加振ができ、上下動や回転成分などを含んだ加振ができるもの。
A種…

日本免震構造協会「免震エキスパンションジョイントガイドライン」における最上級の性能指標。
大地震後にも機能を確保し、無補修で継続使用可能であることを振動台試験により確認しているもの。

【出展】日本免震構造協会(JSSI)「免震エキスパンションジョイントガイドライン」2-1 2-3 から趣旨引用

<免震Exp.J.C.の性能指標の分類>
性能指標 中小地震
変位50mm程度
大地震
設計可動量
確認方法 使用箇所
(参考)
A種 機能保全 機能保全 設計可動量まで損傷しないことを振動台試験により確認する。(振動台の可動量が小さい場合にはオフセットして試験することも可とする) 避難経路
人・車の通行の多い箇所
B種 機能保全 損傷状態1 設計可動量において軽微な損傷であること振動台試験により確認する。
または、設計可動量まで損傷しないことを加振台試験により確認する。
人の通行のある箇所
C種 損傷状態1 損傷状態2 図面により可動することを確認するのみ。 ほとんど人の通行がない箇所

【出展】日本免震構造協会(JSSI)「免震エキスパンションジョイントガイドライン」第2 章表2.1.2

厳しい環境に耐える耐侯性

アーキウェイブの素材であるサントプレーン(※)は、物質保持性にすぐれ、屋外で使用される一般ゴム「クロロプレンゴム(CR)」や「エチレンプロピレンゴム(EPDM)」と比較しても、同等もしくは同等以上の性能を有し、経年後の性能維持にすぐれた素材です。

※床タイプを除く

耐熱老化性試験「JIS A5756-1997準拠」

加熱後の引張強さ、伸び性能などの変化をみる試験。

アーキウェイブ Eシリーズ 耐熱老化性試験グラフ
温冷繰返し試験「JIS A6909 準拠」

水中浸漬・冷却・加温を一定時間繰り返す試験。
(10サイクル : 合計240h)

アーキウェイブ Eシリーズ 温冷繰返し試験前後比較図
試験前→試験後
塩水噴霧複合サイクル試験「JIS H8502 準拠」

塩水噴霧・乾燥・湿潤を一定時間繰り返す試験。
(125サイクル : 合計1000h)

アーキウェイブ Eシリーズ 塩水噴霧複合サイクル試験前後比較図
促進耐候性試験「JIS A 1415, JIS K 6266準拠」

キセノンウェザーメーターによる促進耐候性試験。(2000h)

アーキウェイブ Eシリーズ 促進耐候性試験データ表

2000hの試験後においても色調の変化はほとんどみられず、「アッシュブロンド」と「トープグレイ」については若干白く(明るく)変化することが確認されました。

主張しない意匠性

金属のエキスパンションジョイントカバーと異なりクリアランス内部に納まるため、目立ちにくく建物本来の美しさを守ります。
4色のカラーバリエーションでどのような建物にも違和感なく溶け込みます。

施工事例

  • エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • 施工箇所

    エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • 施工箇所

    エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • 施工箇所

    エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • 施工箇所

    エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • 施工箇所

    エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
  • 施工箇所

    エキスパンションジョイントカバー アーキウェイブ Eシリーズ 施工例写真
クリーンルームに最適な気密性

直線部は最大25mまでジョイントレスでの施工が可能です。コーナー部も工場溶着にて直線部とシームレスに一体化が可能です。
これによって得られる気密性はクリーンルームで使用されるエアタイトドアに必要な気密性の基準の60倍以上になります。

※直線部を現場にてジョイント加工する場合(内部)は「専用冶具」による接着工法とします。

アーキウェイブ Eシリーズ 通気特性試験 試験体写真

通気特性試験 試験体 EU-200

虫などの生物や異物の室内への混入対策として、

  • 〇クリーンルーム
  • 〇食品工場や医薬品工場
  • 〇放射線防護対策工事に関連する屋内避難施設
    (病院や社会福祉施設など)

などに最適です。

また、天井裏からの寒気・熱気流入対策としても利用可能です。

アーキウェイブ Eシリーズ 気密性能表
柔軟な安全性

素材自体が柔軟に伸縮する極めてシンプルな構造です。
役物を使用しない一体型での施工が可能なため、脱落リスクが極めて少なく安全性が保てます。

「特定天井」仕様に対応

平成26年4月1日に施行された「国土交通省告示第771号」では「特定天井」(6m以上の高さにある200m2以上の吊り天井)について脱落を防止するためのさまざまな仕様規定があり、そのなかで「天井面構成部材と壁、柱その他の建築物の部分又は建築物に取り付けるものとの間に、6㎝以上の隙間(当該隙間の全部又は一部に相互に応力を伝えない部分を設ける場合にあたっては、当該部分は隙間とみなす。)を設けること。」(文章一部抜粋)と定められた条件に対応します。

参考改修施工例
アーキウェイブ Eシリーズ 改修施工例図(改修前)

改修前

アーキウェイブ Eシリーズ 改修施工例図(改修後)

改修後

エキスパンションジョイントカバー 施工例写真

北海道高等学校天井耐震化改修工事(根室地区)
北海道根室高等学校

エキスパンションジョイントカバー 施工例写真

北海道高等学校天井耐震化改修工事(根室地区)
北海道別海高等学校

オプション

断熱仕様

クリアランスからの熱欠損を防止する断熱仕様。

断熱帯を取り付けることにより熱の損失を防止。
省エネ性能向上に務めるために、断熱帯を標準化しました。

断熱性能試験の結果、熱貫流率0.35W/m2・Kを実現。寒冷地域に求められる性能(外壁性能相当値)を備えています。

耐火仕様

耐火帯により、火災での二次災害を最小限に抑える耐火仕様。

建築基準法施行令第107条2号・3号で示される耐火性能へ対応します。

「日本エキスパンションジョイント工業会」の適合証を取得したエキスパンションジョイントカバー専用の耐火帯を使用しています。

遮音仕様

軟質遮音シートで都市騒音や生活音をシャットアウト。静かな室内空間を実現します。

軽量で施工性にすぐれた軟質シートの遮音帯を使用。
全可聴周波数においてすぐれた遮音性を発揮します。

より高い、透過損失量を求められる場合は遮音帯の重ね貼り、遮音帯と耐火帯との組み合わせも可能です。

断面図(参考例)

外壁用クリアランス150mm用(EU-150)
アーキウェイブ Eシリーズ 外壁用クリアランス150mm用断面図
外壁用クリアランス300mm用(EU-300)
アーキウェイブ Eシリーズ 外壁用クリアランス300mm用断面図
外壁用クリアランス600mm用(EU-600)
アーキウェイブ Eシリーズ 外壁用クリアランス600mm用断面図

カラーバリエーション

打ち放しの壁にマッチしたモスブラック。その他、アイボリーホワイトなど4色のラインアップ。外壁や内装のイメージに合わせてお選びいただけます。

アーキウェイブ Eシリーズカラー

モスブラック

アーキウェイブ Eシリーズカラー

アイボリーホワイト

アーキウェイブ Eシリーズカラー

アッシュブロンド

アーキウェイブ Eシリーズカラー

トープグレイ

納まり

床タイプ
EU-FX100

EU-FX100

EU-FX100C

EU-FX100C

外部取合い納まり
アーキウェイブ Eシリーズ 外部取合い納まり図

壁や天井の下地面に梁や柱などが隣接する場合やカーテンウォール取合いなど、従来の金属製品では可動範囲の制限や役物を多用する必要がありますが、アーキウェイブは基本的にクリアランス内に納まるので、施工的にも意匠的にもシンプルな仕上がりが実現できる"スマートエキスパンションジョイントカバー"です。

アーキウェイブ Eシリーズ 外部取合い納まり図
アーキウェイブ Eシリーズ 外部取合い納まり図
内部取合い納まり
アーキウェイブ Eシリーズ 内部取合い納まり図

耐火帯安全データシート

メンテナンス

合わせてお読みください

コラム
コラム
コラム

カタログを取り寄せる

このページと同一カテゴリの商品です。