カテゴリ選択

厚膜型低アウトガス性ビニルエステル樹脂系塗り床材ケミクリートSVX

ケミクリートSVX
  • 散布工法
  • 塗り付け工法
  • 屋内仕様
  • 屋外仕様
  • 平滑
  • 防滑
  • F☆☆☆☆
  • 管理商品
  • 13物質6物質非含有
  • 耐久性
  • 耐摩耗性
  • 耐衝撃性
  • 静電気対策
  • 耐熱水性
  • 低温
  • 耐水性
  • 耐海水性
  • 耐油性
  • ひび割れ追従性
  • 抗菌性
  • 耐薬品性

  • 耐放射線性
  • 高度防食性
  • 低アウトガス性
  • 清掃性
  • 低温硬化性
  • 低臭性
  • ※種類・濃度による

槽内も使用可能な低アウトガス塗り床材

従来型ビニルエステル樹脂に比べスチレンモノマーなどの有機ガスやアンモニアガスの発生速度を1/10~1/100に抑えた、低アウトガス防食仕上塗り床材です。

主な適用場所

  • ●高集積度半導体デバイス工場
  • ●液晶工場などの高い防食性と低アウトガス性が求められるクリーンルームの床や処理槽

特長

低アウトガス性汚染分子を低減した低アウトガス性

アンモニアや有機ガスの発生量を低減させ、汚染分子によるトラブルを未然に防止します。
施工後養生期間以降のアウトガス発生がほとんどないため、すぐに使用可能です。

アウトガス放散特性

有機ガス、アンモニアともに汎用ビニルエステルと比較して、発生速度が抑えられていることが分かります。

アウトガス放散特性
アウトガス放散特性

高度防食性高度防食性

槽内にも使用可能な高い耐薬品性、防食性を備えています。

工法図

ケミクリートSVX工法図

1プライライニング工法

ガラスマット1枚+サーフェスマット1枚の構造です。
厚さ:約1mm
①プライマー
②下塗
③ガラスマット貼+目潰+脱泡
④サーフェスマット貼+目潰
⑤上塗

ケミクリートSVX工法図

2プライライニング工法

ガラスマット2枚+サーフェスマット1枚の構造です。
厚さ:約2mm
①プライマー
②下塗(1)
③ガラスマット貼+目潰+脱泡
④下塗(2)
⑤ガラスマット貼+目潰+脱泡
⑥サーフェスマット貼+目潰
⑦上塗

カラー

ケミクリートSVXカラー

#5455

ケミクリートSVXカラー

#5511

ケミクリートSVXカラー

#5611

ケミクリートSVXカラー

#5208

ケミクリートSVXカラー

#5216

ケミクリートSVXカラー

#5233

ケミクリートSVXカラー

#5111

価格

お問い合わせください。

ご相談ください

使用条件・工法の選定・価格など
お気軽に専門スタッフにご相談ください!

塗り床は使用する場所に見合った機能性とトータルコストを同時に検討し、コストパフォーマンスを向上させます。より満足いただくには「使用する場所」「イニシャルコスト」「ランニングコスト」のバランスが重要です。
使用条件・工法の選定・価格についてなど、まずはお気軽に専門スタッフにご相談ください。

バランスが良い程満足度UP!

取得資格

F☆☆☆☆ (社)日本塗料工業会 F☆☆☆☆

備考

仕様について
  • ●サーフェスマットは工法名のライニング数に含みません。
  • ●ライニング工法は多少ガラスクロスなどの凹凸が残る場合があります。物性には問題ありません。
色について
  • ●紫外線が直接照射されると変色・チョーキングが起こります。
  • ●使用する薬品の種類の変更や濃度上昇によって塗膜が変色する場合があります。
納期について
  • ●ケミクリートSVXは完全受注生産品のため、必ず事前に納期をご確認ください。

カタログを取り寄せる

このページと同一カテゴリの商品です。