カテゴリ選択

セラミック骨材配合非磁性強靭床仕上材フェロコンハードC(非磁性タイプ)塗り付け工法

フェロコンハードC(非磁性タイプ)塗り付け工法
  • 散布工法

    散布工法

  • 塗り付け工法

    塗り付け工法

  • 屋内外仕様
  • 屋内仕様
  • 平滑
  • 防滑
  • 国土交通大臣認定
  • 日本建築仕上材工業会
  • 13物質非含
  • 特別管理商品

    ※1

  • 特別施工管理商品
  • 耐摩耗性

    耐摩耗性

  • 耐衝撃性

    耐衝撃性

  • 耐水性

    耐水性

  • 耐油性

    耐油性

  • 導電性

    導電性

  • 耐熱性

    耐熱性
    ※2

  • 低温

    低温

  • 不燃性

    不燃性

  • 耐海水性

    耐海水性

  • 非磁性

    非磁性

  • 速硬性

    速硬性

  • 可とう性

    可とう性

  • VOC対策

    VOC対策

  • ※1硬化コンクリート塗り付け工法のみ
  • ※2コンクリート同時塗り付け工法のみ

強靱でありながら磁界を遮断しない非磁性タイプ

高強度のセラミック骨材を配合しているため、強靱でありながら海水などにも強く、電磁波や磁界を遮断しません。
水産市場や海岸に近い倉庫、無人搬送台車システムなどの床に適しています。
硬化コンクリート塗り付け工法は、既存の床に施工することができ、改修に最適です。すぐれた耐久性を備え、厳しい条件にも耐える高強度を実現します。

主な適用場所

  • ●無人搬送台車システムの床
  • ●海水がかかる港湾倉庫
  • ●ガソリンスタンドのドライブウェイ
  • ●その他、磁性を嫌う場所や海水のかかる場所

特長

耐海水性海水や塩化物に強い特性

セラミック骨材を配合しているため海水・塩水によるさびに強く、水産市場や水産加工工場などの海岸の施設の床に最適です。

耐錆性試験(さびに対する抵抗性)

種類 状態
水道水 さびの発生や崩壊なし
油水 さびの発生や崩壊なし
油水(15%) さびの発生や崩壊なし

※試験性能は実験室における測定値です。
試験体の作成方法、養生などにより結果は異なります。

非磁性無人搬送台車走行システムの床に

高強度のセラミック骨材を配合した耐久性のある床です。床に埋め込まれたリード線から出る磁界を遮断しないため、無人搬送台車走行システムの床に最適です。

耐摩耗性粉塵発生を防ぐ耐摩耗性

コンクリートの約6倍以上の耐摩耗性があり、車輌・台車などの頻繁な走行にもすり減りにくく、有害な粉塵の発生を防ぎます。

フェロコンハードCとコンクリートの
すり減り量を比較しました。

約6倍以上の耐摩耗性
あることが分かります。

■耐摩耗試験 2000回転終了時(JIS K 7204)
耐摩耗試験(JIS K 7204)
耐摩耗試験(JIS K 7204)

耐摩耗試験(JIS K 7204)

耐衝撃性衝撃に強い強靭な床

高強度のセラミック骨材を配合し、強靱な床を形成。床面を保護するすぐれた耐衝撃性をもつ極めて強靱な床材です。重量物の衝撃に耐え、ハードな使用にも長期間その性能を維持します。

耐衝撃性 50回落下異常なし 1.8kgの鉄球を1.5mの高さから
同一箇所に落下

※試験結果の「異常」とは浮きや材料破壊の状態を表し、衝撃によるへこみは異常とはしていません。

施工事例

施工例写真

工法図

耐水性新設、改修ともに高強度を実現する塗り付け工法

既存のコンクリート下地処理を行ない、材料を塗り付けるのが「硬化コンクリート塗り付け工法」です。すぐれた耐久性を備え、厳しい条件にも耐える高強度を実現します。新設工事には、コンクリート同時塗り付け工法で対応します。

フェロコンハード C (非磁性タイプ)工法図

コンクリート同時塗り付け工法

(コンクリート打設時同時施工)
厚さ 約5~10mm
(1)下地(生乾きコンクリート)
(2)主材(散布)
(3)主材(塗り付け)
(4)メンテナンスワックス

フェロコンハード C (非磁性タイプ)工法図

硬化コンクリート塗り付け工法

(既設硬化コンクリート施工・新築改修共)
厚さ 約5~10mm
(1)下地
(2)プライマー
(3)主材(塗り付け)
(4)メンテナンスワックス

カラー

フェロコンハード S (スタンダード)カラー

#1

フェロコンハード S (スタンダード)カラー

#5

フェロコンハード S (スタンダード)カラー

#8

フェロコンハード S (スタンダード)カラー

#15

フェロコンハード S (スタンダード)カラー

#17

フェロコンハード S (スタンダード)カラー

#20

フェロコンハード S (スタンダード)カラー

#35

取得資格

  • ●ISO 14001審査登録工場で製造された製品です。
日本建築仕上材工業会 F☆☆☆☆

性能データ

試験項目 結果 試験方法
耐摩耗性 硬化コンクリート
塗り付け工法
1000回転後摩耗厚さ 0.07mm JIS K 7204 テーバー摩耗試験機
GC150H 荷重2.5N(250g)
2000回転後摩耗厚さ 0.10mm
接着強度 2.6N/mm2(下地コンクリート破壊) JIS A 6909
圧縮・曲げ強度 圧縮強度60.1N/mm2 曲げ強度11.3N/mm2 アムスラー型万能試験機(材令28日)
防滑性※1 静摩擦係数 乾燥面 1.49 湿潤面 1.49 ダイナミックフリクションテスター
による滑り抵抗値
動摩擦係数 乾燥面 0.92 湿潤面 0.80
透水・透油性 透水量1.0cc 透油量0.01cc JIS A 6909
耐衝撃性※2 50回落下異常なし 1.8kgの鉄球を1.5mの高さ
から同一箇所に落下
導電性※3 2.3×106~2.7×106Ω NFPA規格による現場実測値
  • ※1一般的に摩擦抵抗係数が0.5以上あると滑りにくい床とされています。
    試験結果は防滑仕上げ(ハケ引き)のデータです。
    静止摩擦係数は止まった状態から動き出す瞬間の摩擦係数を、動摩擦係数は動いている状態から加速または減速する瞬間の摩擦係数を示します。
  • ※2試験結果の「異常」とは浮きや材料破壊の状態を表し、衝撃によるへこみは異常とはしていません。
  • ※3NFPA規格の安全基準値の平均は2.5×104~1×106Ωです。

※試験性能は実験室における測定値及び平均値になります。試験体の作成方法、養生などにより結果は異なります。

規格

コンクリート同時塗り付け工法5~10mm厚・硬化コンクリート塗り付け工法5~10mm厚

骨材部 25kg/袋 厚さ5mmの場合、約2m2
フェロコンハード水性プライマー 18kg/缶 平滑なコンクリート面
約72~120m2
フェロコンハードプライマー 4.8kg/セット
(基材4kg、硬化材0.8kg)
平滑なコンクリート面
約15~20m2分(2回塗り)
18kg缶/セット
(基材15kg、硬化材3kg)
平滑なコンクリート面
約50~70m2分(2回塗り)
フロアーブライトシーラー 4.5kg/缶 約75~90m2
18kg/缶 約300~360m2

価格

コンクリート同時塗り付け工法
(5mm平滑仕上げ)
ナチュラル色 #17
  ¥8,000/m2(材工)
コンクリート同時塗り付け工法
(5mm平滑仕上げ)
赤・茶色系 #1・#5
  ¥8,200/m2(材工)
コンクリート同時塗り付け工法
(5mm平滑仕上げ)
緑・黄色・濃灰系 #8・#15・#20・#35
  ¥8,400/m2(材工)
コンクリート同時塗り付け工法
(10mm平滑仕上げ)
ナチュラル色 #17
¥14,900/m2(材工)
コンクリート同時塗り付け工法
(10mm平滑仕上げ)
赤・茶色系 #1・#5
¥15,500/m2(材工)
コンクリート同時塗り付け工法
(10mm平滑仕上げ)
緑・黄色・濃灰系 #8・#15・#20・#35
¥15,950/m2(材工)
硬化コンクリート塗り付け工法
(5mm平滑仕上げ)
ナチュラル色 #17
  ¥9,100/m2(材工)
硬化コンクリート塗り付け工法
(5mm平滑仕上げ)
赤・茶色系 #1・#5
  ¥9,400/m2(材工)
硬化コンクリート塗り付け工法
(5mm平滑仕上げ)
緑・黄色・濃灰系 #8・#15・#20・#35
  ¥9,650/m2(材工)
硬化コンクリート塗り付け工法
(10mm平滑仕上げ)
ナチュラル色 #17
¥16,000/m2(材工)
硬化コンクリート塗り付け工法
(10mm平滑仕上げ)
赤・茶色系 #1・#5
¥16,500/m2(材工)
硬化コンクリート塗り付け工法
(10mm平滑仕上げ)
緑・黄色・濃灰系 #8・#15・#20・#35
¥17,000/m2(材工)
  • ※基準面積300m2以上
  • ※フロアブライトシーラー塗布の価格を含んでいます。

メンテナンスワックス

フロアーブライト メンテナンス材

初期メンテナンスを行なうことで、長期間清潔な床に!
竣工時の色ムラ・白華解消、艶出しができるメンテナンスワックス。

備考

  • ●硬化コンクリート塗り付け工法は、特別管理商品です。床材としての性能発現のために特別な管理と詳細な打ち合わせを必要としますので、お問い合わせください。
  • ●無機系床材のためセメントの白華により多少の色ムラが発生します。
    養生終了後、十分に乾燥させた後に「フロアーブライト」などメンテナンスワックスによる初期メンテナンスをおすすめします。
  • ●メンテナンスワックスは常に水や薬品がこぼれるなどの床の使用条件によっては、ご使用できないケースがあります。
  • ●セメント製品特有のひび割れ(クラック)が現れることがあります。ひび割れ(クラック)は、材質と下地に起因するものがあります。
  • ●フェロコンハードプライマーは有機溶剤を含有していますので、施工時は火気厳禁となります。また、換気と臭気対策が必要です。
  • ●塗装面に貼った粘着テープやラインテープの撤去作業時にメンテナンスワックスの塗膜が剥離することがあります。
  • ●防炎シートや作業台の滑り止めなど「軟質塩ビ」素材およびゴム素材のものと長時間接触するとメンテナンスワックスの変色、軟化、剥離が発生する場合がありますので、ご注意ください。
  • ●施工仕様書をご確認のうえ、正しく安全にご使用ください。
  • ●製品改良のため、予告なく性能・仕様・カラーバリエーションを変更する場合があります。
  • ●色見本は現物と多少異なります。ご決定の際は、現物サンプルをご参照ください。
  • ●散布工法と塗り付け工法の材料は異なります。兼用はできませんのでご注意ください。

合わせてお読みください

塗り床とは?(無機系)
塗り床選びにお悩みですか?(無機系)

カタログを取り寄せる

このページと同一カテゴリの商品です。