カテゴリ選択

建築用エキスパンションジョイントカバー(免震構造建築用タイプ)アーキパンション免震シリーズ

エキスパンションジョイントカバー アーキパンション免震シリーズ

ABCの免震Exp.J.C.は徹底的な実地震波検証と
600件を超える実績とそのノウハウに裏付けられています

免震Exp.J.C.の取付部位

免震建築物は、免震装置によって地震の力を吸収し揺れを小さくすることで、大地震時にも建物に大きな損傷を与えず、使用者の安全性を確保し、継続使用できることを目的としています。

免震建築物に設置されるエキスパンションジョイントカバーも、地震後に過大な損傷がなく、機能を維持して継続使用できる性能が求められます。

免震構造建築物のエキスパンションジョイントカバー設置部は、非免震建物との取り合いや、エレベーターシャフト廻り、外構廻りがあります。

免震エキスパンションジョイントカバー 取付部位図
非免震建築物との取り合い

外部には、屋根・外壁・軒天用エキスパンションジョイントカバーが、内部には床・内壁・天井用エキスパンションジョイントカバーが設置されます。
東北地方太平洋沖地震では、非免震建物側の層間変位による回転角を考慮しなかったために損傷したケースがあり、エキスパンションジョイントカバーを選定いただく際には、回転角を許容できる製品を選定することが重要になります。

免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
エレベーターシャフト廻り

吊り下げのエレベーターと非免震構造が取り合う部位にエキスパンションジョイントカバーが必要になります。エレベーターの出入り口に、床、内壁、天井用エキスパンションジョイントカバーが設置されます。床用エキスパンションジョイントカバーは、長尺塩ビシート仕上げも可能です。

免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
外構廻り

歩行や車路等の出入り口部位は、エキスパンションジョイントカバーで塞ぎ、非歩行部は躯体での犬走りで塞ぐケースが多く見られます。仕上材として、タイルや石貼り、チェッカープレート、デッキ材などの仕上材もあります。また、車輌用もご用意しています。

免震用エキスパンションジョイントカバー 外構廻り 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 外構廻り 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 外構廻り 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 外構廻り 施工例写真

※車輌通行部床用エキスパンションジョイントカバーの前後では減速帯(パンプ)の使用をおすすめします。

施工事例

ABC商会では水平加振台と振動台により、さまざまな検証を行ない、1997年発売以来600件を超える圧倒的な実績があります。

■ヤマト運輸厚木ゲートウェイ
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
■足利赤十字病院
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
■豊田市庁舎
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
■表参道ヒルズゼルコバハウス
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
■深谷赤十字病院
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
■深沢ハウス
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
■京都大学百周年時計台記念館
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
■つくば萬有研究棟
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真

※オレンジ色部は耐震エキスパンションジョイントカバー

■静岡県庁 西館耐震改修
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真
免震用エキスパンションジョイントカバー 施工例写真

免震構造建物の地震時の動きはX方向、Y方向の単一可動ではなく、X方向、Y方向の複合可動となります。単一製品による可動検証だけでなく、実際の施工状況を想定した設置により、可動検証をすることが重要となります。

性能検証事例

アーキパンション免震シリーズ 性能検証事例

床-内壁:振動台実験
可動量:±550mm

アーキパンション免震シリーズ 性能検証事例

床-内壁‐天井:加振台実験
可動量:±500mm

アーキパンション免震シリーズ 性能検証事例

床コーナー納まり:加振台実験
可動量:±600mm

アーキパンション免震シリーズ 性能検証事例

手摺-床:加振台実験
可動量:±600mm

設置空間を再現

床・壁・天井・屋根用エキスパンションジョイントカバーを一体で組み付け、建築物隣接間に設置させる空間を再現して実験を実施することで、単体での実験では露呈しない、各商品の取り合い部の性能を確認しています。
床エキスパンションジョイントカバーには、仕上材相当の重量を積載して実験。地震時に生じる固定部への負荷検証も実施しています。

層間変位に対する追従性能を確認
層間変位 説明図

建築物は地震等の水平力により層間変位が生じます。建築物隣接間に設置されたエキスパンションジョイントカバーや、免震層から下層階へ懸垂されるエレベーターシャフト廻りのエキスパンションジョイントカバーには、層間変形角を考慮した回転方向の動き、および上下方向の動きに追従し、損傷を生じさせない性能が求められています。

設計可動量の全範囲実験を実施
設計可動量の全範囲実験 説明図

設計可動量が振動台最大振幅を上回る場合には、 設計可動量の全範囲に実験体位置をオフセットして、各加振方向、加振振幅、加振周期、加振回数の正弦波加振および、地震応答波加振の実験を行なっています。

製品構成
アーキパンション免震シリーズ 製品構成表

設計可動量:±600mm可動

試験体図
アーキパンション免震シリーズ 試験体図
加振内容
アーキパンション免震シリーズ 加振内容表

製品一覧

・振動台実験
地震動の再現加振や3次元の加振を製品に与え、性能を確認する実験
・加振台実験
2次元(水平)の加振を製品に与え、性能を確認する実験

床 Exp.J.C.

■フラットプレートタイプ
基  材 :
ステンレスプレート
仕 上 り:
長尺塩ビシート
適  用 :
屋内外床/渡り廊下床
特  長 :
ステンレス無垢板を基材とし、厚みを変えることで重歩行(台車程度)まで対応が可能です。バリアフリー構造のため、病院等の渡り廊下の部位に最適です。
■カバープレートタイプ
基  材 :
ステンレスプレート
仕 上 り:
長尺塩ビシート
適  用 :
屋内外床/渡り廊下床
特  長 :
ステンレス無垢板を基材とする最もシンプルな製品です。厚みを変えることで、重歩行(台車程度)まで対応が可能です。
■モルタルシップタイプ(歩行用)
基  材 :
スチールグレーチング
仕 上 り:
石/タイル/その他
適  用 :
屋内外床
特  長 :
モルタルの充てんが可能な深さ(高さ)のある船型形状の製品です。表面に厚みのある仕上げ材を貼ることができるため、意匠を考慮する納まりに最適です。意匠と強度を兼ね備えた設計です。
■モルタルシップタイプ(車輌用)
基  材 :
スチールグレーチング
仕 上 り:
石/タイル/その他
適  用 :
車輌通行床
特  長 :
モルタルの充てんが可能な深さ(高さ)のある船型形状の製品です。基材のグレーチングサイズを変更することにとり、柔軟な荷重対応が可能です。
■チェッカータイプ(歩行用)
基  材 :
スチールグレーチング
仕 上 り:
スチールチェッカープレート
適  用 :
屋内外床
特  長 :
基材のグレーチング材と仕上げ材のチェッカープレートを一体化した製品です。
■チェッカータイプ(車輌用)
基  材 :
スチールグレーチング
仕 上 り:
スチールチェッカープレート
適  用 :
車輌通行床
特  長 :
基材のグレーチング材と仕上げ材のチェッカープレートを一体化した製品です。
重車輌が通行するような高い強度を必要とする部位に最適です。

※車輌通行部床用エキスパンションジョイントカバーの前後では減速帯(パンプ)の使用をおすすめします。

外壁 Exp.J.C.

■ポップアウトタイプ
基  材 :
アルミ押出形材
仕 上 り:
アルミパネル
適  用 :
外壁/内壁
特  長 :
しっかりとした両側固定構造と、弊社特許技術によるアルミ形材嵌合構造で、ガタツキが少なくスムーズな可動を実現する、最も高性能な壁用エキスパンションの集大成です。
内蔵システムは工場レディメイドのため、施工もスピーディーで安定した施工精度を確保します。
■ポップインタイプ
基  材 :
アルミ押出形材
仕 上 り:
アルミパネル
適  用 :
外壁/内壁
特  長 :
可動時もクリアランスから本体がせり上がらない製品です。両側が壁で拘束される部位や、外壁面より奥側でエキスパンションを設置する場合に効果的です。
■クロスカバータイプ
基  材 :
ステンレスパンタグラフ
仕 上 り:
アルミパネル
適  用 :
外壁/内壁
特  長 :
パンタグラフ構造により、パネル本体が伸縮し、壁の面外に大きな突出がありません。製品幅内で可動範囲まで完結するため、両側が壁で拘束される部位や、壁仕上面より奥側でエキスパンションを設置する場合に有効です。

天井 Exp.J.C.

■リフトアップタイプ
基  材 :
アルミ押出形材
仕 上 り:
ボード/アルミパネル
適  用 :
屋内天井
特  長 :
躯体と天井仕上げ材との空間を可動スペースとして利用するため、内壁エキスパンションとの取り合いを気にせず納まり、 独立した可動性能を確保します。アルミ形材の組み合わせで可動もスムーズ、また製品幅も小さく、天井面とフラットに納まるため、製品も目立ちません。

軒天 Exp.J.C.

■カバーパネルタイプ
基  材 :
アルミ押出形材
仕 上 り:
アルミパネル
適  用 :
屋外軒天/屋内天井
特  長 :
躯体内部に配管などがあり、製品を躯体内部で納めることができない場合や、外壁エキスパンションと軒天出隅で取り合う場合に、最適な製品です。

屋根 Exp.J.C.

■ネストルーフタイプ
基  材 :
ネストルーフパネル
仕 上 り:
アルミパネル
適  用 :
屋根/屋根壁
特  長 :
特殊製法によりネストパネルに勾配を施した"ネストルーフパネル"を基材に使用。従来の屋根納まりで必要であった重量下地鋼材を無くし、パネル一枚でシンプルに納まる製品としています。
ネストパネルの平滑性と、軽量で高強度な特性を生かし、薄くエッジのあるスリムな納まりを実現します。

開発の取り組み

東北地方太平洋沖地震において、免震構造建築物に施工された免震エキスパンションジョイントに30%近くの破損、不具合があったと報告されています。
ABC商会では、震災後、様々な検証と改良、加振台実地震波実験を行ない、地震時に回転や加速度、動的な動きに追従しうる製品の開発、改良に努めています。

開発の取り組みについて

設計者様へのお願い

免震Exp.J.C.の安全、可動量、コストの諸条件を満たすためには、より早い段階でのお打ち合わせが重要です。
納まりのご提案、作図協力などのご依頼はお気軽にご相談ください。

耐火帯安全データシート

合わせてお読みください

コラム
コラム

カタログを取り寄せる

このページと同一カテゴリの商品です。