カテゴリ選択

ビニルエステル樹脂系防食材ケミクリートW149

(化成品事業部)

化成品事業部

ケミクリートW149

公益社団法人日本水道協会規格 JWWA K 149:2004に対応した上水道施設向け防食材です。ビニルエステル樹脂のため、着水井や塩素講和池などで使用される次亜塩素酸ナトリウムに対する耐薬品性があり、厚生省令第15号の水質基準にも対応しています。

取得資格

日本水道協会「水道用コンクリート水槽内面FRPライニング材料」 JWWA K 149:2004

主な適用場所

[屋内]

  • ●上水道施設、飲料タンク
掲載写真 ケミクリートW143

工法図

ケミクリートW149 工法図

ライニング工法

厚さ約1㎜
①プライマー
②下塗
③ガラスマット貼+脱泡
④サーフェスマット貼+目潰
⑤上塗

カラー

ケミクリートW149カラー

#5320

試験データ

試験項目 試験結果 試験方法
付着強さ N/mm2 標準状態 2.2 JWWA K 149
吸水状態 2.5
耐衝撃性 割れ・はがれなし
耐アルカリ性 ふくれ・割れ・はがれなし
透水性 g 透水量 0.0
塩素イオン透過度 mg/cm2・日 0.34×10-3以下
低温・高温繰返し 割れ・はがれなし

ご相談ください

使用条件・工法の選定・価格など
お気軽に専門スタッフにご相談ください!

塗り床は使用する場所に見合った機能性とトータルコストを同時に検討し、コストパフォーマンスを向上させます。より満足いただくには「使用する場所」「イニシャルコスト」「ランニングコスト」のバランスが重要です。
使用条件・工法の選定・価格についてなど、まずはお気軽に専門スタッフにご相談ください。

バランスが良い程満足度UP!

カタログを取り寄せる

このページと同一カテゴリの商品です。