カテゴリ選択

硬質骨材練り込み特殊防滑シート床材アルトロセーフティーフロア

(乾式材事業部)

乾式材事業部::シート・木質建材事業部

アルトロセーフティーフロア
  • 耐摩耗性
  • 耐動荷重性
  • 耐久性
  • 耐薬品性
  • 抗菌性
  • 耐油性
  • 防滑性
  • 衝撃吸収性
  • 床発生騒音抑制
  • 床暖房対応
  • 清掃性
  • 反発性
  • 自然素材
  • ノーワックスメンテナンス
  • 環境配慮
  • VOC対策品

国内施工実績No.1の厨房向け長尺シート床材

発売以来約40年の国内販売実績をもつ超ロングセラー長尺シート床材です。
施工面積は約2,500,000m2を越え、厨房に最適なシート床材として確かな信頼を得ています。

主な適用場所

  • ●厨房・給食センター・食品工場・食品倉庫
  • ●事務所・救急救命室
  • ●理科実験室・調理室・美術室
  • ●スーパーマーケット・コンビニ
  • ●トイレ・洗面所など

特長

耐摩耗性滑りにくい特殊防滑メカニズム

表面は通常フラットな状態です。
荷重がかかることで塩ビ層が沈み込み、シート中に練り込まれた防滑用骨材がシート表面に露出。摩擦係数を高めることですぐれた防滑性を生み出します。

表面顕微鏡写真(300倍)

防滑性能試験(C.S.R値)

紳士硬底靴の場合

参考資料

滑りの最適値と許容範囲(下足床での歩行感統計・紳士硬底靴の場合)

●JIS A 1454(2010年)「高分子系張り床材試験方法」記載の滑り性試験に準ずる。

清掃性フラットな表面のため清掃が簡単

一般的な防滑床材は表面に凹凸が付いていますが、アルトロセーフティーフロアの表面は通常フラットになっているため、汚れが付きにくくホコリもたまりません。
また、清掃がしやすく常に衛生的な環境を保持できます。

一般防滑床材

一般防滑床材

凹部にホコリや汚れがたまりやすい。

アルトロセーフティーフロア

アルトロセーフティーフロア

表面がフラットで汚れにくく掃除も簡単。

見てる風動画(8秒)

耐摩耗性摩耗しにくい耐久性で長期間の使用可能

アルトロセーフティーフロアはシート中にダイヤモンドに次ぐ硬さのカーボランダム骨材を配合。
すり減りに強く、高い耐久性を備えています。
また、防滑用骨材は製品全体に練り込まれているため、
激しい使用により摩耗した場合でも防滑性能を失うことはありません。

テーバー摩耗試験

〈試験方法〉摩耗輪 H-22 荷重 1,000g 1,000回転後の状況

〈アルトロ D-25〉
ほとんど摩耗しない。

〈一般長尺床材〉
激しい摩耗を示す。

〈磁器タイル〉
摩耗が見られる。

●JIS K 7204(1999年)「プラスチックー摩耗輪による摩耗試験方法」に準ずる。

写真は施工後長期間経過した学校給食センターです。
今でも張り替えることなく使用されており、長期間の使用が可能であることを実証しています。

ロングライフを実現することで改修コストの軽減、改修にともなう廃棄物の削減にも貢献しています。

施工例写真

施工後16年経過

施工例写真

施工後30年経過

細菌の繁殖を抑制

すぐれた抗菌効果により細菌の繁殖を抑制し、食品の衛生管理や病原菌の感染予防などに貢献します。

抗菌力試験(抗菌活性値)

サンプル表面(5cm×5cm)に大腸菌または黄色ブドウ球菌液を滴下し、その上からポリエチレンフィルムをかぶせ、35℃で24時間保存後の生菌数を測定し、抗菌活性値を算出した。

菌種 開始時 24時間後 抗菌性
(抗菌活性値※)
黄色
ブドウ球菌
>4.5
大腸菌 >6.4
  • ※抗菌効果:抗菌活性値2.0以上
  • ●JIS Z 2801(2010年)「抗菌加工製品-抗菌性試験方法・抗菌効果」5 試験方法に準ずる。
  • ●試験場所:(一財)日本食品分析センター

改修事例ムービー

構造

X-25・D-25(2.5mm厚)

構造

VM-20(2.0mm厚)

構造

カラー

X-25

アルトロセーフティーフロア カラー

X-2533
モスグリーン

アルトロセーフティーフロア カラー

X-2541
ブルー

アルトロセーフティーフロア カラー

X-2547
ブラックベリー

D-25

アルトロセーフティーフロア カラー

D-25153
フォグ

アルトロセーフティーフロア カラー

D-25332
スカイライン

アルトロセーフティーフロア カラー

D-25215
ボーン

アルトロセーフティーフロア カラー

D-25904
ビスケット

アルトロセーフティーフロア カラー

D-25905
ローザ

アルトロセーフティーフロア カラー

D-25421
ミッドナイト

VM-20

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-2014
クラウド

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20153
フォグ

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20332
スカイライン

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20911
グローブ

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20912
ウォーターフォール

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20421
ミッドナイト

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20910
ツンドラ

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20907
ビスケット

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20215
ボーン

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20909
ローザ

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20920
チェリー

アルトロセーフティーフロア カラー

VM-20892
ブラック

  • ●掲載の色見本はシートの一部分です。
  • ●輸入品のため在庫品においても一時的に在庫切れを生じることがあります。
    あらかじめ在庫と納期をご確認ください。
  • ●カタログ・サンプル帳をご用意しています。
  • ●色調は実物と多少異なることがあります。

取得資格

ISO 14001 認証取得工場生産品(イギリス)

LEED評価寄与商品
CASBEE®評価寄与商品

規格・価格

種別 JIS分類
硬質骨材練り込み特殊防滑シート床材 複層ビニル床シートFS
(旧 織布・不織布以外の材料の積層構造NO)
 
(m)
厚さ
(mm)
ロール長
(m)
重量 材料設計価格
m2 m
X-25
D-25
2.0 2.5 20.0 6.5kg/m・130kg/巻 ¥8,600 ¥17,200
VM-20 2.0 2.0 20.0 5.2kg/m・104kg/巻 ¥6,200 ¥12,400

施工・納まり

施工方法 接着剤
標準施工法

全面接着施工法(目地溶接)

SE-103またはSU-502
耐湿施工法
床暖施工法

モルタル埋設方式

全面接着施工法(目地溶接)

SE-103またはSU-502

シートの貼込みはリバース施工をしてください。

  • ●アルトロセーフティーフロアX-25・D-25・VM-20は仮敷きをしてください。
  • ●シート中の骨材密度の差により多少色調が異なります。
    骨材密度に差がある場合は、隣合わせのシートの骨材密度をできるだけ合わせてください。

※厨房・トイレなど水を使用する箇所へ施工する際は、壁際は巻き上げ処理をし、グレーチング廻りなどはPVCアングルを必ず使用してください。

PVCアングル

PVCアングルをアルトロセーフティーフロアと溶接することでシート端部からの水分の回り込みを防止。
シートのはがれも抑制します。

材料設計価格・規格 : ¥1,600/本・2m

専用目地溶接棒

材料設計価格・規格 : ¥10,000/ø4.5mm・50m巻

※仕様変更しました(ø4.0mm・25m巻→/ø4.5mm・50m巻)

各シート近似色の目地溶接棒を用意しています。
ご発注はシート色品番にて承ります。

(例:X-2533専用目地溶接棒)と記入してください。

専用接着剤 JIS F☆☆☆☆

SE-103

種類

エポキシ樹脂系

容量(基剤+硬化剤)・価格

20kg

¥31,000

3kg

¥7,400
標準施工面積

20kg

約43m2

3kg

約6.5m2

SU-502

種類

ウレタン樹脂系

容量・価格

15kg

¥22,000

5kg

¥9,400
標準施工面積

15kg

約45m2

5kg

約15m2

メンテナンス

引渡前のメンテナンス

  • ●施工後48時間経過後、クリーナーを使って、ポリッシャー(青パッド)で洗浄します。
    • ※水を使用する箇所へのワックス塗布は避けてください。ワックス被膜に汚れが堆積したり、防滑機能を著しく損なう原因となります。
    • ※ワックス塗布する場合は薄塗り(1回)を厳守してください。

日常のお手入れ

  • ●ダストモップなどでホコリ・チリ・土砂などを除去します。
  • ●水で濡れている場合は、ゴムレーキなどで水を取り除いてください。
  • ●クリーナーでモップを用いて汚れを除去します。
  • ●固く絞ったモップなどで2~3回水拭き清掃します。
  • ●油・薬品などがこぼれた場合、放置すると変色・劣化するおそれがありますので、直ちに拭き取ってください。

定期的なメンテナンス

  • ●ホコリ・チリ・土砂などを除去します。クリーナーとポリッシャー(青パッド)を使用して表面を洗浄後、必要に応じてワックスを薄く塗布します。
  • ●特に汚れがひどい場合は、リムーバーとポリッシャー(茶パッド)を使用して洗浄してください。

このページと同一カテゴリの商品です。