カテゴリ選択

融雪剤(融氷剤)トーカスSi

(無機建材事業部)

無機建材事業部

トーカスSi

現在、一般的に使用されている融雪剤(融氷剤)は主に塩化カルシウム等の塩化物です。大量に使用される塩化物が、道路、橋梁、車輌等の劣化を促進させます。また、大量の塩化物は道路周辺の塩素濃度を上昇させ、植物の生育に悪影響をもたらし、環境の悪化につながります。トーカスSiは、非塩素系で環境にやさしく、しかも高い融氷効果を示す次世代の融雪剤(融氷剤)です。

特長

非塩素系の環境配慮タイプ

非塩素系融雪剤(融氷剤)ですので植物の生育に悪影響を与えることがありません。
また、有害物質を含んでおりませんので生物への影響もありません。

金属(鉄・アルミ)を腐食させません。

非塩素系融雪剤(融氷剤)ですので、車輌や橋梁の鉄筋などの金属を腐食させることがなく、
安心してご使用いただけます。

速効性

液状タイプですので、粉末タイプの融雪剤(融氷剤)に較べ、散布から短時間で効果が現れます。

均一な融雪(融氷)効果

液状タイプですので、散布ムラが少なく融雪(融氷)が均一になります。

コンクリートの劣化を抑制

コンクリートの劣化を抑制する成分が含まれており、散布による融雪(融氷)と同時に
コンクリートの劣化抑制効果も得られます。

合成樹脂への影響がありません。

合成樹脂(EPDM、ポリカーボネート)に付着しても劣化する心配がありません。
市街地の道路にも安心してご使用いただけます。

国際特許出願済み

AMS(AEROSPACE MATERIAL SPECIFICATION)の規格試験で、環境への安全性が立証されました。

主な適用場所

  • ●一般道路(国道・県道・市道など)
  • ●有料道路
  • ●駐車場・階段・玄関まわり等

施工事例

トーカスSi施工事例

散布実施例 玄関まわり(散布前→散布後)

トーカスSi施工事例

散布実施例 道路(散布前→散布後)

商品写真

トーカスSi商品写真

6kg

トーカスSi商品写真

12kg

規格

タイプ 使用量の目安 適性 散布器具
6kg 100g~500g/m2 玄関・階段まわり
駐車場・道路など
ジョウロ
散布機
12kg

※特注対応で2倍濃縮タイプ(12kg)もご用意しております。

施工・納まり

カタログを取り寄せる

このページと同一カテゴリの商品です。