2022年03月11日

樹脂製エキスパンションジョイントカバー床タイプに
クリアランス200mm追加
~中層建築物への使用が可能に~

施工イメージ

施工イメージ

 建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区 社長:佐村 健)は、樹脂製エキスパンションジョイントカバー「アーキウェイブEシリーズ」にクリアランス200mm対応の床タイプ、床+床「EU-FX200」と床コーナー「EU-FX200C」を追加しました。

 当シリーズは2006年の発売以来、地震による破損・被害・脱落の報告は0件(2022年1月現在)の安全性を持つ樹脂製のエキスパンションジョイントカバーです。2019年には壁・天井タイプに加えクリアランス100mm対応の床タイプも発売。樹脂製のため、製品の上を台車や車イス、ストレッチャーが通過しても騒音が発生しにくく、施工後の床面の仕上がりがフラットとなるため、バリアフリーに対応します。

 このたび、クリアランス200mm対応の床タイプを新たにラインアップに追加したことで、低層建築物だけではなく、中層建築物への使用が可能になりました。

 当社では当シリーズの売り上げ目標を20億円とし、耐震構造が重要視される医療・福祉施設や教育施設への普及に努めていきます。

床+床 EU-FX200 標準仕様

床+床 EU-FX200 標準仕様

カラー

モスブラック

モスブラック

トープグレイ

トープグレイ

材工設計価格

お問い合わせください。

お問い合わせ

報道関係の方へ

本件に関するお問い合わせ

宣伝部 広報担当 TEL:03-3507-7120

弊社ニュースリリースの配信をご希望の場合

下記よりその旨を記載のうえ、ご連絡いただきますようお願いいたします。

■掲載されております商品の表示価格は税抜き価格です。

■掲載されている情報は発表当時のものであり、最新のものと価格、品番、販売終了など情報が異なる可能性があります。ご了承ください。