2019年05月10日

軽量天井シリーズに新たに開発された
格天井デザインの工法をラインアップ

本ページに掲載されている情報は発表当時のものであり、
最新のものと価格・仕様が異なる、もしくは販売が終了している可能性があります。

最新情報をご確認ください。

軽量天井シリーズに新たに開発された格天井デザインの工法をラインアップ

施工イメージ

 建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は地震の二次災害を防ぐ軽量天井「かるてん®abc天井システム」に、新たに安全かつ格天井(ごうてんじょう)のデザインを可能とする工法「かるてん®abcコファ」を開発し、ラインアップしました。

 「かるてん®abc天井システム」は天井の安全に注力した軽量天井シリーズです。一般的な天井材である石膏ボードなどのボード天井材と比較し、約10分の1の重さである0.7 kg/m2の軽量素材「かるてん®」を使用しています。そのため地震などの災害による影響で万が一、天井材が脱落した場合でも怪我などのリスクを軽減します。

軽量素材「かるてん」

軽量素材「かるてん®

 一方、今までのラインアップは天井面がフラットな仕上がりになるため、軽量天井のニーズがあったとしても商業施設などのデザイン性が求められる空間設計では選択肢になりにくいという課題がありました。

 このたび新たに開発された「かるてん®abcコファ」は安全性を確保しながら、デザイン性も兼ね備えた新工法です。当社製品である片流れルーバー「マグナライン」と組み合わせることで、伝統的な格天井のデザインを実現しました。かるてんとルーバーをブラックとホワイトの2色から組み合わせることができ、さらに指定色にも対応可能です。

カラーバリエーション

カラー

ホワイト×ホワイト

カラー

ブラック×ホワイト

カラー

ホワイト×ブラック

カラー

ブラック×ブラック

 安全⾯では、ルーバーを含め天井質量が2kg/m2以下のため、国⼟交通省が定める重⼤な被害を⽣じるおそれのある天井「特定天井」に該当しません。

 当社では格天井デザインの⼯法が加わった軽量天井シリーズの当⾯の売り上げ⽬標を2億円とし、美術館やホテルなどデザイン性を重視する建築物に提案していきます。また今後も⼈々や建築物の安全を守る軽量天井が天井のスタンダードとなるように、安全性とデザイン性の⾼い⼯法の開発に注⼒します。

材⼯設計価格

26,000円/m2(200m2基準)
30,000円/m2(50m2基準)

報道関係の方へ

本件に関するお問い合わせ

宣伝部 広報担当 TEL:03-3507-7120

弊社ニュースリリースの配信をご希望の場合

下記よりその旨を記載のうえ、ご連絡いただきますようお願いいたします。

■掲載されております商品の表示価格は税抜き価格です。

■掲載されている情報は発表当時のものであり、最新のものと価格、品番、販売終了など情報が異なる可能性があります。ご了承ください。