2019年02月22日

木製サッシ、輸入樹脂製サッシまわりの施工を容易にする2つの提案

 建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は高気密・高断熱住宅でスタンダードの木製サッシと樹脂製サッシの施工に最適なウレタンフォーム「インサルエラスティックフォーム」と、短時間施工を可能とする防水テープ「イルモドトリオプラス」を提案しています。

 2020年から省エネルギーを重視した住宅の建設が義務化されるため、近年、高気密・高断熱住宅が注目されています。気密性や断熱性を高めることで、外部の熱や冷気の流入を防ぎ、冷暖房の空調効率を高めます。室内環境に大きな影響を与える窓には現在普及しているアルミサッシではなく、より断熱性能が高い木製や樹脂製のサッシが効果的とされています。

 しかし、アルミより柔らかい樹脂製サッシは、断熱処理の際に注入するウレタンフォームの膨張で、サッシ枠が歪んでしまう問題があります。また、木製サッシにおいても気温による収縮に、ウレタンフォームが追従できず剥離する場合があります。

インサルエラスティックフォーム

 「インサルエラスティックフォーム」は通常のウレタンフォームと比較し膨張が少なく、サッシ枠を歪めないため、樹脂製サッシでもアルミサッシ同様の施工が可能となります。また、柔軟性があるため、木製サッシの気温による収縮に対しても追従し、断熱や気密性能を保ちます。

柔軟性(左:インサルエラスティックフォーム 右:従来品)

イルモドトリオプラス

 「イルモドトリオプラス」は木製サッシ、樹脂製サッシ枠に貼るだけの短時間施工を可能とする防水テープです。圧縮されたテープが膨張しサッシ枠の隙間を埋めるため、気密処理やシーリングの工程が不要となります。柔らかい材質で下地に追従するため、剥離などの恐れもありません。防水と透湿を実現し、室内側のテープの密度を高めることで、高い気密性を保つことが可能です。

施工性

気密性

 弊社では、従来の施工を効率化するウレタンフォームと、テープを貼るだけの短時間施工を提案する防水テープを通じて、住宅の省エネルギー化に貢献していきます。

材料設計価格

インサルエラスティックフォーム 4,500円/本
イルモドトリオプラス 9,600円/巻(テープ幅58mm、目地幅6~10mm、ロール長さ8m)

お問い合わせ

報道関係の方へ

本件に関するお問い合わせ

宣伝部 広報担当 TEL:03-3507-7120

弊社ニュースリリースの配信をご希望の場合

下記よりその旨を記載のうえ、ご連絡いただきますようお願いいたします。

■掲載されております商品の表示価格は税抜き価格です。

■掲載されている情報は発表当時のものであり、最新のものと価格、品番、販売終了など情報が異なる可能性があります。
ご了承ください。