ニュースリリース

2018年度

2018年08月10日

2018年度一覧へ戻る

風になびくパーゴラ「ヴァンフーレ®」カタログ 発行
風を受け流す布製パーゴラが安全で快適な日陰を創出

風になびくパーゴラ「ヴァンフーレ®」カタログ 発行 風を受け流す布製パーゴラが安全で快適な日陰を創出

施工例写真

 建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は試験発売中であった「(仮称)風になびくパーゴラ」の正式名称を「ヴァンフーレ®」として発売し、8月10日(金)よりカタログ請求を開始しました。風を受け流すポリエステル製布素材のパーゴラは、強風による倒壊や飛散のリスクを避けつつ、適度な日陰を創出します。

 パーゴラとは、公園や住宅などに設ける日陰棚のことで、一般的には木製で作られています。パーゴラの下にベンチなどを設置することで休憩スペースとして活用されている場合もあります。
当製品は、ポリエステル製の布素材をワイヤーに通し、両端で固定するだけのシンプルな構造のパーゴラです。そのため、取り付け、取り外し、ピッチ調整を簡単に行なうことができます。また、使用する布は耐侯性、遮熱性にすぐれている他、シワやカールがつきにくい性質をもっています。

 近年、増加傾向にあるビルの屋上緑化はヒートアイランド現象の対応策としてだけでなく、都市の憩いの場としての役割も果たしています。しかし、屋上では風が強いことが多く、休憩所の設置には飛散や倒壊のリスクの低いものを採用する必要があります。当製品は風圧を受け流す仕組みになっており、そのリスクを大きく低減します。また、デッキ材などを組み合わせたユニット単位での施工もでき、アンカーなどでの固定をしない設置も可能です。そのため、既存の屋上などの防水層を傷めず日陰を創出することができます。

 弊社では当製品の販売目標を今後3年間で1億円とし、屋上庭園のほか、保育園や幼稚園、公園、オープンカフェなど、屋外で過ごすシーンにあわせた適度な休憩スペースを提供することを目的としています。

製品動画 20秒

カラーバリエーション(全6色)

シェードカラー

VF-2001

シェードカラー

VF-2002

シェードカラー

VF-3001

シェードカラー

VF-3002

シェードカラー

VF-4001

シェードカラー

VF-4002

価格

お問い合わせください。

<主な仕様や詳細について>

  • 商品情報を見る

専門スタッフがご相談に応じます!お気軽にお問い合わせください。

  • 電話・FAXで相談する
  • フォームで問い合わせる
  • カタログを取り寄せる

< 報道関係の方へ >

本件に関するお問い合わせ

弊社ニュースリリースの配信をご希望の場合

下記よりその旨を記載のうえ、ご連絡いただきますようお願いいたします。

お問い合わせはこちら

■掲載されております商品の表示価格は税抜き価格です。

■掲載されている情報は発表当時のものであり、最新のものと価格、品番、販売終了など情報が異なる可能性があります。
ご了承ください。

2018年度一覧へ戻る