ニュースリリース

2017年度

2018年03月23日

2017年度一覧へ戻る

天然の水晶を使用した美しいカウンター材「サイルストーン」
2018年4月2日(月)発売開始

天然の水晶を使用した美しいカウンター材「サイルストーン」2018年4月2日(月)発売開始

 建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は、スペインに本社を置く「コセンティーノ社」が製造するクォーツストーン「サイルストーン」の販売を4月2日(月)より開始します。全世界80カ国で広く使われている、天然水晶を使用したカウンター材です。

 当製品は約90%の天然水晶と樹脂をプレス成型した素材です。天然石のような美観性に加え、耐傷性、耐汚染性などの機能性を有しています。表面の傷つきにくさを示すモース硬度は、ダイヤモンドを10とした場合に7を示し、他素材と比べ傷がつきにくいことが証明されています。また、汚れの浸み込みにくさに示す吸水率は0.07~0.18%となっており、ほとんどの汚れは水拭きで簡単に落とすことが可能です。
サイズは標準サイズで3060mm×1400mm、大判サイズで3250mm×1590mmを実現し、大きなカウンタートップでも継ぎ合わせることなく一枚の素材で作り出せる迫力の大きさが魅力です。
当製品のカラーは全30色です。カラーバリエーションは当社オフィシャルサイトにて公開しています。

 サイルストーンでは撥水性を分子レベルから高めた特殊仕上げ「N-BOOST」を新たに導入しています。(一部カラー)撥水剤を塗るのではなく、特殊な加工を施すことで表面の撥水性を高める仕上げとなっています。サイルストーンのもつ吸水率の低さに加え、分子レベルでコントロールされた表面仕上げが水周りを長期間にわたり清潔に維持し、店舗のカウンターなどに適しています。

 サイルストーンは従来、キッチンワークトップで主に使用されている素材ですが、当社では新たに洗面カウンターとしても展開します。ボウル部分までをクォーツストーンで仕上げた統一感が特長の高級洗面カウンターです。

 当社では2018年度の販売目標を1億円として、ワンランク上の高級感を求めるホテル、商業施設、オフィスなどへ提案していきます。

物性データ

試験 規格 単位 値域
圧縮強度 EN-14617-15 Mpa 110~210
曲げ強度 EN-14617-2 Mpa 40~68
耐衝撃性 EN-14617-9 cm 60~97
耐熱衝撃性 EN-14617-9 Mpa 30~71
吸水率 EN-14617-1 0.07~0.18
密度 EN-14617-1 Kg/m3 2230~2458
熱膨張率 EN-14617-11 K (32~48.6)×10-6
モース硬度 EN-101 モース硬度計 5~7
摩擦係数 ウェット状態 EN-14231 SRV 15~25
乾燥状態 48~58
燃焼試験反応 EN-13823/EN-11925 Classification B;S1;d0
耐摩耗性 EN-14617-4 mm 26~31

性能値は代表値であり品種によって異なります。

専門スタッフがご相談に応じます!お気軽にお問い合わせください。

  • 電話・FAXで相談する
  • フォームで問い合わせる
  • カタログを取り寄せる

< 報道関係の方へ >

本件に関するお問い合わせ

弊社ニュースリリースの配信をご希望の場合

下記よりその旨を記載のうえ、ご連絡いただきますようお願いいたします。

お問い合わせはこちら

■掲載されております商品の表示価格は税抜き価格です。

■掲載されている情報は発表当時のものであり、最新のものと価格、品番、販売終了など情報が異なる可能性があります。
ご了承ください。

2017年度一覧へ戻る