ニュースリリース

2017年度

2017年09月29日

2017年度一覧へ戻る

"高品質"にこだわる
ABC商会の建材がGINZA SIXに採用されました。

共用通路タイル:サンロック・ドルチェ ヴィータ

共用通路タイル:サンロック・ドルチェ ヴィータ

天井ルーバー:インターライン(木目シート貼り)

天井ルーバー:インターライン(木目シート貼り) 

 建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)の高品質にこだわる製品が、東京銀座にオープンした大型複合施設「GINZA SIX」の商業スペースに採用されました。インテリアデザインのコンセプトであるクオリティにこだわった「トータルでの質の高さ」を建材から支えています。

 GINZA SIXの地下2階から6階までの共用通路やエレベーターホール、トイレなどには、イタリアから取り寄せた当社の高品質セラミックタイルが採用されており、採用総面積は約10,000m2です。

 2~5階の共用通路には、明るくシャープなラインのトラバーチン模様が特長の「サンロック」「ドルチェ ヴィータ」が採用されています。設計時にはテナントがより引き立つように照明とあわせた明るいデザインの希望があり、イメージに沿ったセラミックタイル40種類以上の提案の中から、納得のいくものを選び抜いていただきました。

 地下2階の一角にあるケーブ(洞窟)をイメージした通路の天井には、デザイン性にすぐれた天井ルーバー「インターライン(木目シート貼り)」が波形状に施工されています。設計者のイメージする上下左右の動きを演出するため、一本一本長さと角度の違うルーバーを施工店とも協力しつつ下地から設計し、施工しました。GINZA SIXにしかない特徴的なデザインになっています。

 この他にも、地下駐車場の車路には防水性とすぐれた耐久性を備えた塗り床材「カラートップSR」、2階の三原テラスには、建物を地震の揺れから守るエキスパンションジョイントカバーが採用されるなど、デザイン性、機能性ともに"高品質"にこだわる弊社の製品がGINZA SIXの随所に採用されています。

専門スタッフがご相談に応じます!お気軽にお問い合わせください。

  • カタログを取り寄せる
  • カタログを見る

< 報道関係の方へ >

本件に関するお問い合わせ

弊社ニュースリリースの配信をご希望の場合

下記よりその旨を記載のうえ、ご連絡いただきますようお願いいたします。

お問い合わせはこちら

■掲載されております商品の表示価格は税抜き価格です。

■掲載されている情報は発表当時のものであり、最新のものと価格、品番、販売終了など情報が異なる可能性があります。

2017年度一覧へ戻る