カテゴリ選択

速硬型断面修復材ABC断面修復材ライトファースト/ハードファースト

(無機建材事業部)

無機建材事業部

ABC断面修復材ライトファースト/ハードファースト

速硬性・作業効率にすぐれた断面修復材

ABC断面修復材ライトファースト

軽量タイプのため構造的な負担をかけません。

ABC断面修復材ハードファースト

施工後3時間で40N/mm2(20℃)に近い高度な圧縮強度が得られます。

特長

低収縮

収縮率は材齢28日で0.02%以下と超低収縮を実現しました。

プレミックス型

所定量の水と練混ぜるだけのプレミックス型のため施工が簡単。

施工性

1工程で最大厚み50mmまで塗り付けが可能です。

速硬性

緊急工事に最適です。

主な適用場所

  • ●土木構造物(床版、桁、橋脚、橋梁等)の欠損部の断面補修
  • ●不陸調整 等
主な適用場所

物性データ

物性(20℃)

試験項目 ライトファースト ハードファースト 試験方法
単位容積質量(㎏/L) 1.65 2.3
硬化時間(分) 60 60 NEXCO規格
「左官工法による
断面修復の性能照査」
硬化収縮性(%) 0.02 0.02
コンクリートとの
付着性
(N/mm2
湿潤時 1.8 2.3
耐アルカリ性試験後 1.6 1.6
温冷繰り返し試験後 1.7 1.6
圧縮強さ
(N/mm2
材齢3時間 10 35
材齢1日 26 54
材齢7日 32 69
材齢28日 51 88

※試験性能は実験室における測定値です。試験体の作成方法、養生などにより結果は異なります。

施工の流れ

1.下地処理

施工する下地の汚れ・油分・レイタンス・脆弱層(部分)は必ず除去してください。

2.プライマー塗布

下地による急激な吸水を防ぐために吸水防止剤の使用を推奨しています。
吸水防止剤には「ABCプライマータイプA」をご選定ください。

3.モルタル混練

プライマーが十分に乾燥したら、製品を塗付けできます。
高速ハンドミキサー(800rpm程度)にて3分間混練してください。(羽根はカゴ型を推奨)加水する場合は配合範囲内に留めてください。

4.モルタル塗付け

コテ圧をかけてしごき塗りをした後、追っかけで所定の厚みに塗りつけてください。
その後、適宜仕上げを行なってください。

5.養生

塗付け後1日以上(冬場は3日以上)の養生期間を設けてください。

取得資格

日本建築仕上材工業会 F☆☆☆☆

規格・価格

商品名 荷姿 材料設計価格
ABCプライマータイプA 18㎏/缶 ¥14,650/m2
ABC断面修復材ライトファースト 20㎏/袋   ¥9,800/m2
ABC断面修復材ハードファースト 20㎏/袋 ¥10,600/m2

※吸込みが多い下地では、標準塗布量より多くなる場合があります。

備考

  • ●有機溶剤を含む商品、強アルカリ性の商品等がありますので、施工前に必ず各商品の施工仕様書・注意事項等をお読みのうえ正しく安全に施工してください。
  • ●使用済みの内容物や容器については、都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄物処理業者に廃棄を委託してください。
  • ●予告なしに仕様等を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

カタログを取り寄せる

このページと同一カテゴリの商品です。