カテゴリ選択

熱線再帰フィルムソラリフレ

(商品開発部)

商品開発部

ソラリフレ

太陽からの熱線を再び天空に再帰する窓ガラス遮熱用フィルム

室内温度上昇の抑制のみでなく、熱線反射による路面の温度の上昇も抑制します。

特長

熱線を天空に再帰させる遮熱フィルム

ソラリフレは、特殊な反射膜により太陽からの熱線を天空に再帰反射させます。
そのため、室内のみならず外部の環境改善にも貢献します。

熱線を空に反射させる遮熱フィルム

従来の遮熱フィルムが抱えていた問題

従来の遮熱フィルムは、室内の温度上昇を防ぐため、太陽からの熱線を外部下方に反射しています。
下方に反射された熱線は、路面温度の上昇させ、ヒートアイランド現象を引き起こす一因となっています。

従来の熱線反射イメージ

従来の熱線反射イメージ

従来の遮熱フィルム構造

従来の遮熱フィルム構造

近赤外線を約70%減

「ソラリフレ」付きガラスの透過日射量は、透明フロートガラスのみの約半分にまで減少します。
特に「室内に侵入する近赤外線」を約70%「紫外線」も99.5%カットしており、室内の熱環境の改善に貢献できます。
また「可視光線透過率」67%により、明るい室内を実現します。

熱線を空に反射させる遮熱フィルム
  • ※1JIS A5759に準拠した全光線の日射透過率と日射反射率を基に、波長帯域780~2,500nmの重価係数を積分したものを1として、近赤外線透過率と近赤外線反射率を計算し近赤外線ブロック率として算出。
    フィルム貼付したガラスの赤外線吸収による再放射も含んだ値。
  • ※2JIS A5759に準拠。

検証ムービー

太陽に見立てたライトを3種類のガラスに当て、その際の室内温度と熱線の反射の有無を検証しています。

検証ムービー

熱線の反射の有無はラジオメーターを用いて検証します。
ラジオメーターは、熱線(近赤外線)に反応し回転する装置となっています。

人が感じる暑さについて

人が夏の街なかで暑く感じるのは気温が高いからだけではありません。気温に加え、周りの建物・道路などからの熱も受けるためです。
太陽から直接受ける日射が全体の約4割、約6割は路面や壁面からの熱といわれています。
そのため、街なかでは反射を含めた日射を押さえつつ、建物や路面があらかじめ、熱をもたないように対策することが重要となっています。

暑熱環境のメカニズム

暑熱環境のメカニズム

環境省 熱中症予防情報サイトより引用

性能データ

サイズ(幅×長さ) 1,200×30m
フィルムの厚み(μm) 103  
接着力(N/25mm) >8 (JIS A5759)
全入射近赤外線に対する近赤外線上方反射率※1(%) 31
遮へい係数※2 0.65 (JIS A5759)
日射(%) 反射率 15 (JIS A5759)
透過率 43 (JIS A5759)
吸収率 42 (JIS A5759)
可視光線(%) 反射率 9 (JIS A5759)
透過率 67 (JIS A5759)
紫外線透過率(%) ≦0.5 (JIS A5759)
熱貫流率※3(W/m2・K) 5.8 (JIS A4710)

上記値は、透明フロートガラス(厚さ3mm)に貼付した場合の実測値。
JIS A5759による光学特性は標準の入射角で測定。
実際の太陽光は斜めから入射するため、光学特性は異なる場合があります。

  • ※1フィルムを鉛直に配置し、近赤外線を上方60度より入射した際に、水平面より上方に反射した近赤外線を測定し、JIS A5759に基づく重価係数を掛けて算出。
  • ※2日差しの暑さを遮る効果を見る指標。
  • ※3フィルムを貼り付けた透明フロートガラスの断熱性能を見る指標。

価格

¥22,500/m2
(¥27,000/m)

備考

  • ●熱線反射フィルムを貼ると、ガラスの日射熱吸収率が高まるためにガラスの「熱割れ」が発生する場合があります。施工前に必ずお問い合わせください。
  • ●フィルムに対する室内の蛍光灯や太陽の光の当たり方によって、フィルム表面に虹色の模様(虹彩現象)が見えることがあります。これは、フィルムの表面にあるハードコート層での光の干渉によるもので、フィルムや施工の不具合によるものではありません。
  • ●フィルムに直射日光が当たると、フィルム上に明るい線(輝線)が見えることがあります。これは、フィルムの内部構造によるものであり、フィルムや施工の不具合によるものではありません。
  • ●日中、室内より屋外を見たときに、像が二重に見えたり、虹が掛かっているように見えることがあります。夜間においても、屋外の照明が多重に見えたり、室内の照明が映り込む現象が見えることがあります。これは、フィルムの内部構造によるもので、フィルムや施工の不具合によるものではありません。

カタログを取り寄せる

このページと同一カテゴリの商品です。