ニュースリリース

2017年度

2017年11月02日

2017年度一覧へ戻る

良い床は良い下地から
合成樹脂系塗り床材の施工に最適な専用下地補修材 11/1(月)より販売開始

合成樹脂系塗り床材の施工に最適な専用下地補修材「ベーフィックスラップ」

 建材の開発、製造、輸入、販売を行う(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、社長:佐村 健)は、合成樹脂系塗り床材の施工に最適な下地補修が可能な特殊ポリマーセメントモルタル「ベーフィックスラップ」を11月1日(水)より発売しました。

 当製品は合成樹脂系塗り床材で仕上げる際のコンクリート床の補修に最適な専用補修材です。エポキシ・ウレタン樹脂系の塗り床材に加え、防塵塗装にも適しています。
合成樹脂系塗り床材を施工する際、その下地となるコンクリート床の補修は重要な工程です。
すぐれた性能をもつ塗り床材であっても、しっかりとした下地がなければ、その性能を発揮できません。

 当製品は、今までにない合成樹脂系塗り床材専用の下地補修材として、当社で新たに開発されました。従来の一般的な左官補修材では、コンクリート表面を平滑に補修したとしても、下地補修材としての強度が不十分なため、使用状況により、補修材そのものが破損してしまいます。その結果、仕上げ面である塗り床材のハガレや浮きなどの破損につながり、問題となるケースがあります。当製品は、打設されたコンクリート上の擦過傷痕や軽度の雨打たれを補修したうえで、すぐれた強度により下地の質を高めることで、合成樹脂系塗り床材本来の性能を十分に発揮させる、平滑な下地を形成します。

 当製品は2年後に1億円の売上げを目標としており、ゼネコンをはじめ、実際の下地補修を行う左官業者へ提案していきます。

 当社では下地補修材をシリーズとして展開していき、今後も建設現場のさまざまなニーズに応えられる製品の開発を進めてまいります。

主な適応箇所

合成樹脂系塗り床材を施工するコンクリート下地

価格

お問い合わせください
03-3507-7216

<主な仕様や詳細について>

  • 商品情報を見る

専門スタッフがご相談に応じます!お気軽にお問い合わせください。

  • 電話・FAXで相談する
  • フォームで問い合わせる
  • カタログを取り寄せる

< 報道関係の方へ >

本件に関するお問い合わせ

弊社ニュースリリースの配信をご希望の場合

下記よりその旨を記載のうえ、ご連絡いただきますようお願いいたします。

お問い合わせはこちら

■掲載されております商品の表示価格は税抜き価格です。

■掲載されている情報は発表当時のものであり、最新のものと価格、品番、販売終了など情報が異なる可能性があります。

2017年度一覧へ戻る